株式会社 駒井ハルテック

  • 橋梁事業

    長大橋から、人々の生活の中に活きる身近な橋まで

  • 鉄骨・鉄構事業

    現代の建築を支え、社会の基礎づくりに貢献

  • 環境事業

    “持続可能な社会”の実現に向けた、ソーシャルソリューションを提供

トピックス/ニュース一覧を見る

平成31年03月22日技術情報
第8回工場技術交流会を開催しましたnew
平成31年03月19日技術情報
函館工業高等専門学校の生徒を招き工場見学を開催しました。new
平成31年03月01日技術情報
あおば幼稚園、東山東幼稚園の園児約100人を招き現場見学会を開催しました。
平成31年02月13日IR情報
IR情報に「平成31年3月期 第3四半期決算短信」を掲載しました。
平成31年02月06日お知らせ
技報・論文に「駒井ハルテック技報(Vol.8 2019)」を掲載しました。

あおば幼稚園、東山東幼稚園の園児約100人を招き現場見学会を開催しました。

2019年2月26日(火)、「平成29年度 県債道改交金 第107号-2岩出野上線(諸井橋上部)道路改良工事」(和歌山県紀の川市)の現場において現場見学会を開催しました。
現場見学会に参加されたのは、あおば幼稚園(紀の川市)、東山東幼稚園(和歌山市)の園児約100名です。
以前、本現場でのクレーン架設中に、通りかかった園児の「橋が空を飛んでいた!」と幼稚園で発した言葉が今回の見学会開催のきっかけとなりました。現場見学の他、ドローン飛行や記念写真撮影、橋の重さについて紹介しました。
園児の満面の笑顔は、当社社員や協力業者の方々の励みになりました。将来、この園児の中から橋梁技術者が生まれることを楽しみに待っていたいと思います。
諸井橋上部工事は、和歌山県から受注した橋長173.7mの鋼4径間連続鋼床版箱桁橋です。

函館工業高等専門学校の生徒を招き工場見学を開催しました。

2019年3月11日(月)、富津工場(千葉県)において函館工業高等専門学校の社会基盤工学科4年生・教員25名の工場見学会を開催しました。
昨年、函館高専を卒業した先輩が会社の概要と入社してからの研修状況、現在の職場での体験等を報告、また橋梁の製作方法を説明した後、橋梁加工棟、構造実験棟の見学をしていただきました。
皆さん熱心に橋梁製作現場を見学され、見学後には、活発な質疑応答が交わされました。今後の勉強、就職活動に役立てていただけたら幸いです。

第8回工場技術交流会を開催しました

2019年3月15日(金)、第8回工場技術交流会を開催しました。
技術交流会は、当社工場の富津工場(千葉県富津市)、和歌山工場(和歌山県由良町)および関連会社である東北鉄骨橋梁(株)(宮城県岩沼市)の最新技術の共有、人材交流を通じて技術力の向上と業務効率の拡大を図ることを目的に実施しており、今回8回目の開催となりました。
今回は6件の発表があり、ICT(情報通信技術)を活用した業務の効率化、溶接施工研究、今後の首都圏再開発計画などの発表が行われました。