株式会社 駒井ハルテック

  • ひとめで分かる 駒井ハルテック
  • 動画でみる 駒井ハルテック
  • インターンシップ募集中
  • 橋梁事業

    長大橋から、人々の生活の中に活きる身近な橋まで

  • 鉄骨・鉄構事業

    現代の建築を支え、社会の基礎づくりに貢献

  • 環境事業

    “持続可能な社会”の実現に向けた、ソーシャルソリューションを提供

大阪市立大学(工学部)の学生を招き、現場見学会を開催しました。

2019年(令和元年)6月14日(金)、「山内恋野線(恋野橋上部)道路改良工事」(和歌山県橋本市)の現場において現場見学会を開催しました。現場見学会に参加されたのは、大阪市立大学工学部都市学科の学生・教員19名です。
現場見学は授業や教科書では学ぶことが難しい、鋼橋の圧倒的なスケールを肌で感じることができる最良の機会となりました。また、建設業の魅力を感じていただくとともに、社会資本整備の必要性を改めて考える機会にもなったと思います。
山内恋野線(恋野橋上部)道路改良工事は、和歌山県から受注した橋長173.7mの鋼3径間連続非合成箱桁橋です。

第9回工場技術交流会を開催しました。

2019年(令和元年)6月14日(金)、第9回工場技術交流会を開催しました。技術交流会は、当社工場の富津工場(千葉県富津市)、和歌山工場(和歌山県由良町)および関連会社である東北鉄骨橋梁(株)(宮城県岩沼市)の最新技術の共有、人材交流を通じて技術力の向上と業務効率の拡大を図ることを目的に実施しており、今回で9回目の開催となりました。
今回は4件の発表があり、3Dモデルと検査帳票の連動への取組みや、鉄骨現寸システムの有効活用への取組み状況の紹介、さらに製作難易度の高かった、スタジアム屋根構造物の設計、原寸、製作および品質管理の報告を行いました。

大江戸清掃隊活動に参加しました。

2019年(令和元年)5月26 日(日)、大江戸清掃隊活動に参加しました。
大江戸清掃隊活動は、本社がある東京都台東区が清掃活動を行う団体を「大江戸清掃隊」として登録認定し、その活動を支援しています。当社も認定を受け、今回は上野公園および不忍の池周辺の清掃を行いました。
今後も、地域のサステナビリティ活動に積極的に取り組んでまいります。

G20大阪サミット“クリーンUP”作戦に参加しました。

2019年(令和元年)6月6日(木)、G20大阪サミット“クリーンUP”作戦(大阪に来られる方を「きれいなまち」でお迎えしましょ!)に参加しました。
G20大阪サミット“クリーンUP”作戦は、日本初開催となる2019年G20サミット首脳会議が、大阪で開催されることになり、各国首脳や海外からの皆様を歓迎し、美しい大阪のまちでお迎えしようとの趣旨で、大阪市全域で道路や公園、駅前広場など公共スペースを清掃する取組みです。

第2回橋梁・環境技術発表会を開催しました。

2019年(令和元年)5月23日(木)、第2回橋梁・環境技術発表会を開催しました。
橋梁事業・環境事業合同技術発表会は、若手社員が自ら担当した工事を発表することで、仕事の振り返り、やりがいの向上、プレゼン能力や人材交流を通じての技術力の向上を図ることを目的に実施しており、今回2回目の開催となりました。
今回は7項目について発表を行い、各拠点をTV会議にて中継し、田中社長や渡邊取締役(京都大学名誉教授)をはじめ約80名が聴講しました。