富津工場

この道や、あの町の風景、
その夢がここから生まれます。

設立 橋梁加工棟 1995年9月
鉄骨加工棟 2001年8月
工場敷地面積 150,405m2
橋梁加工棟 16,000m2
鉄骨加工棟 18,919m2
生産能力 橋梁部門 2,000t/月
鉄骨部門 4,000t/月

富津工場は平成7年9月に新鋭の橋梁専門工場としてスタートしました。
そして、平成13年6月に鉄骨加工棟を建設、平成13年8月から本格的に稼動しています。

橋梁・鉄骨ともにさまざまな自動化ラインを有し、安定した高品質の製品をスピーディに供給できる体制を整えています。また、大型構造物の組立・搬出用岸壁を備え、海上輸送にも対応しています。

橋 梁

NCプライマー剥離・印字・マーキング装置・箱桁パネル製作ライン・NCガントリー型高速ドリルの省力機械を配し、安全にかつ迅速に安定した品質で製品ができるようにシステム化されています。

鉄 骨

立柱溶接システム、BOX柱・BH梁生産ライン、角溶接システム、柱溶接システム等最新鋭の設備を導入した省力化工場です。 移設直後の平成13年8月に鉄骨製作工場の性能評価業務方法書に規定する「Sグレード」の認定をうけています。

富津工場

千葉県富津市新富33-10 TEL:0439-87-7470
このページに関するお問合わせはこちらまでお願いいたします。

ページトップ