環境・品質方針

(1)基本理念

当社は、「高い技術力で、夢のある社会づくりに貢献する」との経営理念の下、以下の活動を通して社会的責任を果たす。
当社は、国民の生活基盤となる橋梁、建築鉄骨、風車などの製造、建設事業を通じて社会資本の整備に貢献しつつ、生産、建設過程における使用エネルギーや排出物(CO2、産業廃棄物など)等の環境負荷要因の低減に取り組む。

(2)方針

  1. 環境・品質マネジメントシステムの実効性を高める。
    • 日常業務におけるマネジメントシステムのパフォーマンス(有効性)を確認し、業務との一体化の推進とパフォーマンス(有効性)向上に向けた改善を図る
  2. 「顧客満足」をいただける製品の提供とサービス向上に努める。
    • 製品に対する品質管理の徹底を図る
    • 無事故、無災害を目指す
  3. 環境負荷低減を目指した企業活動を展開する。
    • 品質の向上、生産性の向上による省エネルギー、省資源に努める
    • 環境に配慮した設計・生産・工法への取組みを継続的に行う
    • 3R(リデュース、リユース、リサイクル)に継続的に取組む
  4. コンプライアンスおよび内部統制システムの成熟に努め、責任ある企業活動を展開する。
    • 専門的知識や技術と経験を踏まえ、総合的見地から企業活動を推進する
    • 企業活動に関連する行動規範(法令、規制、企業倫理など)を順守し社会的責任を果たす

2016年12月1日
取締役社長 田中 進

ページトップ